たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

Oneリート投資法人(3290)から分配金が入金されました。

Oneリート投資法人(3290)から分配金が入金されました。1口あたり分配金が5,948円、権利日時点で6口保有していましたので、源泉税を差し引いて28,438円となりました。

 

この先の1口当たり予想分配金は、2018年2月期がJタワーの売却益などにより7,860円、2018年8月期が6,500円としており、決算説明資料では巡航期の分配金を6,500円としています。本日(11/20)の終値が245,200円ですので、今後1年間の予想分配金利回りは5.86%、巡航期では年率5.3%となります。

 

REIT全体が低迷している中で、当法人の株価は最近急ピッチで上げています。REITの中でも比較的高い分配金利回りで、バックにみずほフィナンシャルグループが付いている安心感から割安だと思っていましたが、だんだん高利回りの魅力が薄れてきました。

 

f:id:tamtam0824:20171120194122p:plain

今週の取引(11/13~11/17)

今週は日経平均が22,000円を割ったりして、注目していた株の配当利回りが上がってきたので、打診買い程度ですが、新規銘柄や以前売却していた銘柄を買っていきました。また、日本株の中では主力となっている夢真HD(2362)が急騰したので、1,000株だけ利確しました。その分他の銘柄を増やしていきたいと思います。また、少し円高になってきましたので、米国株の買い増しのタイミングかなと思っています。

 

売り

2362 夢真HD 1000株

3470 マリモ地方創生リート 13口

4705 クリップコーポレーション 400株

8979 スターツプロシード 7口

 

買い

3459 サムティ・レジデンシャル 4口

3473 さくら総合リート 5口

3476 投資法人みらい 3株

6178 日本郵政 1000株

7148 FPG 500株

7169 ニュートンFC 300株

7201 日産自動車 500株

7837 アールシーコア 400株

8304 あおぞら銀行 200株

8963 インヴィンシブル 5口

PFF iシェアーズ米国優先株式 110口

T AT&T 130株

今週のパフォーマンス(2017年11月17日)

運用資産 60,594,489

対先週末 +568,277円

(うち入出金      ±0円)

対前年末 +10,337,356円

(うち入出金 ±0円)

 

資産別内訳

日本株 16,396,500円 27.1%(30.4%)

J-REIT 11,393,200円 18.8% (21.1%)

米国株(E) 10,423,673円 17.2% (19.3%)

米国株(FI) 6,517,625円 10.8% (12.1%)

国債券 9,152,500円 15.1% (17.0%)

現金 6,710,991円 11.1%

*( )内は現金を除く資産に占める割合

 

f:id:tamtam0824:20171119200847p:plain

 

今週は日本株が下がったところで配当利回りが上がったものを買っていきました。ただ、思いのほか反発が早く、予定した株数は買えませんでした。今週はバタバタ売買をしたので、詳しくは別の記事で書きます。

 

また、資産区分の方法を見直しました。これまで米国株として分類していたもののうち、PFFやARCCは株式というより債券に性格が近いため、米国株を純粋な株式を対象とする米国株(E)(EはEquity)と、債券に近い性格である米国株(FI)(FIはFixed Income)とに分けることにしました。

 

今週は日本株軟調でしたが、上がっても市場が崩壊しないところに今の相場の強さを感じます。それでも配当利回りが4%程度にまで上がってきた銘柄が増えてきましたので、チャンスを見てもう少し買いましていきたいと思います。

スーパーツール(5990)の配当金が入金されました

スーパーツール(5990)の配当金が入金されました。1株当たり配当金が9円で、権利日時点で1,000株保有していましたので源泉税(法人)を差し引いて、7,622円となりました。

 

本日(11/17)の終値が454円で年間予想配当金が18円ですので、予想配当利回りは3.96%です。配当利回りはそこそこ高いですが、当期は大幅な減収を見込んでおり、事業の先行きに確信が持てなかったので、保有銘柄を絞り込んだ際に売却しており、現在は保有していません。

 

f:id:tamtam0824:20171117174738p:plain

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

さくら総合リート(3473)から分配金が入金されました

さくら総合リート(3473)から20178月期の分配金が入金されました。1口当たり分配金が2,863円で、権利日時点で13保有していましたので、源泉税を差し引いて29,659円となりました。

 

予想分配金は、20182月期は1口当たり3,330円、20188月期は2,700円で、本日(11/16)の終値90,600円でしたので、予想分配金利回りは6.66%となります。

 

REITの中でも分配金利回りの高い銘柄ですので、その後も買い増し、現在の保有口数は23口になりました。母体が豪州リートで実績のあるガリレオと不動産管理の大手である日本管財ということで、日本の大手デベロッパや金融機関が母体のREITに比べて信用力で不安がないわけではありませんが、今の経済環境ではそんなに心配することもないでしょう。RREIT全体が低迷する中、当法人の株価は高値で安定しています。

 

f:id:tamtam0824:20171116235309p:plain

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

あおぞら銀行(8304)の2018年3月期第2四半期決算

あおぞら銀行8304)の20183月期第2四半期決算が11/13日に発表されました。結果は、経常収益が前期比+10.4、四半期純利益が前期比▲10.4%と増収減益となりました。

 

f:id:tamtam0824:20171114192516p:plain

 

銀行業の場合は通常の会社と異なり、損益計算書だけを見ても分かりにくいですが、実質的な損益状況を表す連結実質業務純益は、前期の241億円から当期の213億円へ11.6%減少しています。内訳を見ると、資金利益は改善しているものの、特定取引利益と国際等債券損益が悪化しています。全体としては減益ではあるものの、ゼロ金利の中資金利益が改善していることは良い材料ではないかと思います。

 

f:id:tamtam0824:20171114192720p:plain

 

業績予想に対する進捗は、経常利益が53.7%当期純利益53.9%と順調なペースで進捗しています。

 

f:id:tamtam0824:20171114192737p:plain

 

予想年間配当金は184.0円で、四半期毎の配当で、第2四半期は40円です。この決算を受けて株価は大きく下げましたが、ここまで下げるほど酷い決算でもないだろうと思い、少し買い増しました。

 

f:id:tamtam0824:20171114192751p:plain

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

アールシーコア(7837)の2018年3月期第2四半期決算

アールシーコア(7837)の20183月期第2四半期決算が1110日に発表されました。結果は、売上高が前期比▲1.9%、四半期純利益が前期比▲38.1%と減収減益となりました。

 

f:id:tamtam0824:20171113221543p:plain

 

この結果は512日に公表された業績予想を下回るものでしたが、その理由について、建設工期及び部材納期が長期化傾向にあることや、営業促進策による粗利率の低下、さらには中期経営計画達成に向けた人材強化や試作実行に係る費用増から、営業利益、経常利益において業績予想を下回ったとしています。

 

f:id:tamtam0824:20171113221555p:plain

 

ただし、契約残高は期初よりも増加しており、それを下期にこなすことで上期の遅れを挽回し、通期では売上高は当初の業績予想を達成するとしています。一方、営業利益、経常利益は下方修正となるものの、投資有価証券の売却等による特別利益の計上もあり、当期純利益の予想は据え置かれています。

 

株価が上昇して配当利回りが低下したたため、一度は売却しましたが、また株価が下がってきていますので、再度購入を検討したいと思います。

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com