たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

米国株(SO、PFF、IBM)からの配当金が入金されました

サザン(SO)、iシェアーズ米国優先株式ETFPFF)、IBMIBM)から配当金が入金されました。

 

サザン(SO)は1口当たり配当金が0.58米ドルで、190株保有していますので、税引前で110.2米ドル、そこから源泉税を差し引いて79.05米ドルが入金されました。9月15日の終値が50.64米ドルなので、配当金利回りは4.58%です。

 

iシェアーズ米国優先株式ETF(PPF)は1口当たり分配金が0.17733米ドルで、400口保有していますので、税引前で70.93米ドル、そこから源泉税を差し引いて50.90米ドルが入金されました。PFFは毎月分配金があり、9月15日の終値が38.91米ドルなので、分配金利回りは5.47%です。

 

IBMIBM)は1口当たり配当金が1.5米ドルで、60株保有していますので、税引前で90米ドル、そこから源泉税を差し引いて64.57米ドルが入金されました。9月15日の終値が144.82米ドルなので、配当金利回りは4.14%です。

 

これくらいの配当金だと再投資しようとしてもコスト倒れになってしまうので、配当金が溜まっていくのをじっと待ちたいと思います。

日本リート投資法人(3296)の配当金が入金されました

日本リート投資法人(3296)の配当金が入金されました。2017年6月末時点の保有口数は4口、1口当たり分配金が8,217円なので、源泉税控除後で27,835円になります。本銘柄は法人で保有しているため、住民税の源泉税がありません。

 

今後の予想分配金は、2017年12月期が9,111円、2018年6月期が8,225円で、9月15日の終値が310,000円ですので、予想分配金利回りは5.59%と、REITの中でもかなり高い方です。この予想分配金は、9月15日付で発表された資産の譲渡と取得に伴って上方修正されたものです。

 

ポートフォリオを見直してREIT保有銘柄数を減らした際に売ってしまいましたが、安定感のあるRIETですので、保有を続けても良かったのかもしれません。

 

f:id:tamtam0824:20170917091923p:plain

今週のパフォーマンス(2017年9月15日)

運用資産 59,790,392

対先週末 +1,411,850円

(うち入出金 ±0円)

対前年末 +9,533,259円

(うち入出金 +1,500,000円)

 

資産別内訳

日本株 23,655,600円 39.6%

J-REIT 11,814,100円 19.8%

米国株 15,520,104円 26.0%

国債券 8,512,000円 14.2%

現金 288,588円 0.5%

 

f:id:tamtam0824:20170916084453p:plain

 

北朝鮮問題に対するストレス耐性が出てきたのか、今週は先週の下げ以上に市場は回復しましたし、昨日のミサイル発射に対しても市場は全く無反応といってよい状況でした。そうした中、僕のポートフォリオは、日本株は市場から取り残された感じで、あまりパッとしない結果でしたが、米国株はドルベースで増えた上に、急激な円安によって、円ベースで大きく増やすことができました。その結果、ポートフォリオにおける米国株の比率が少し上がってきました。取引コストを考えるとリバランスするほどではありませんので、しばらくは何もすることはなさそうです。

今週の取引(9/11~9/15)

今週の取引です。

 

買い

1928 積水ハウス 100株

2428 ウェルネット 400株

7201 日産自動車 300株

7751 キャノン 100株

9437 NTTドコモ 100株

 

売り

1972 三晃金属 200株

5990 スーパーツール 1000株

7284 盟和産業 400株

 

今週は為替相場が大きく動き、それに連れてか株価も大きく動きました。そうした中で、週初の悲観的なムードの中で、成長性のあまり期待できない小型株のウエイトを減らして、大型株に少しシフトさせました。

 

さらに、今の業績はいまひとつですが、今後の成長性に対する期待と会社の配当金に対するコミットから、新規でウェルネット(2428)を購入しました。

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

サムティ・レジデンシャル投資法人(3459)の2017年7月期決算

サムティ・レジデンシャル投資法人3459)の20177月期決算が本日(9/14)に発表されました。結果は、営業収益が前期比+1.9%当期純利益が前期比+1.4%と若干ながら増収増益となりました。1口当たり当期純利益2,138円から2,169円へ1.4%増えています。

 

f:id:tamtam0824:20170914222448p:plain

 

利益超過分配金を1口当たり分配金も同様に、2,645円から2,670円へ増加しています。また、予想分配金が2,625円でしたので、予想を上回る結果となりました。

 

f:id:tamtam0824:20170914222455p:plain

 

次期の業績予想はほぼ横ばいとなっています。

 

f:id:tamtam0824:20170914222506p:plain

 

本日の終値84,300円なので、予想分配金利回りは6.33%です。この利回りですから、業績が安定的に推移してくれればありがたいですね。

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

 

あおぞら銀行(8304)から配当金が入金されました

あおぞら銀行8304)から配当金が入金されました。あおぞら銀行は四半期毎に配当を行っている、日本では数少ない会社の一つです。発表されている予想配当は、年間で18.7円となっていますが、うち第1四半期分として4円が配当されました。

 

6月末時点では5,000保有していましたので、源泉税を差し引いて15,937円が入金されました。四半期毎の配当ですと、権利落ちによる株価変動が小さいのがいいですね。本日(9/13)の終値419円ですので、予想配当利回り4.39%です。ポートフォリオの中の日本株の割合を減らした際に、2,000株売却して、今は3,000株しか保有していませんが、機会があればまた増やしていきたいと思います。

 

f:id:tamtam0824:20170913171121p:plain

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

マリモ地方創生リート(3470)から分配金が入金されました

マリモ地方創生リート(3470)から分配金が入金されました。2017年6月末時点の保有口数は11口、1口当たりの分配金が3,462円なので、源泉税控除後で31,484円になります。分配金のうち509円は利益超過分配金なので、この部分には源泉税はかかりません。

 

今後の予想分配金は、2017年12月期が3,394円、2018年6月期が3,389円で、本日終値が96,700円なので、予想分配金利回りは7.01%です。REIT全体はパッとしない値動きの中では株価は堅調ですし、分配金利回りも高いので、しばらくは安心して持てそうです。

 

f:id:tamtam0824:20170912211103p:plain

 

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com