たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

マリモ地方創生リート(3470)の2017年6月期決算

マリモ地方創生リート(3470)の2017年6月期決算が8月14日に発表されました。結果は1口当たり当期純利益が1,123円から2,914円へ大きく増加しました。 その結果、1口当たり分配金(利益超過分配金を含む)は977円から3,462円へ大きく増加しました。なお、8月1…

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング(7169)の2018年3月期第1四半期決算

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング(7169)の2018年3月期第1四半期決算が5月10日に発表されました。結果は売上高が前期比+6.8%、四半期純利益が前期比+37.7%と増収増益となりました。 通期業績予想に対する進捗率は、売上高が24.5%、当期純利益…

エフティグループ(2763)の2018年3月期第1四半期決算

エフティグループ(2763)の2018年3月期第1四半期決算が8月10日に発表されました。結果は売上高が前期比+1.9%、四半期純利益が前期比▲53.4%を増収減益となりました。売上高の増収幅も期待外れでしたが、四半期純利益が大幅減益となったのはかなりショックで…

盟和産業(7284)の2018年3月期第1四半期決算

盟和産業(7284)の2018年3月期第1四半期決算が8月8日に発表されました。結果は、売上高が前期比+4.8%、四半期純利益が黒字転換と増収増益となりました。 業績予想に対する進捗率は、売上高は24.4%、当期純利益は27.4%と順調と言えます。 第1四半期は、海外…

三晃金属工業(1972)の2018年3月期第1四半期決算

三晃金属工業(1972)の2018年3月期第1四半期決算が7月28日に発表されました。今期より非連結となったので、前期との比較が表示されていません。 株探では連結、単体関係なく時系列で並べられていますが、これによれば、売上高が前期比▲22.3%、営業利益、経…

今週のパフォーマンス(2017年8月10日)

運用資産 57,717,116円 対先週末 ▲252,344円 対前年末 +7,459,983円 (うち入出金 ±500,000円) 今週の買い 7201 日産自動車 500株 ARCC エイリス・キャピタル 420株 今週の売り 9957 バイテックHD 800株 資産別内訳 日本株 22,865,850円 39.6% J-REIT 11,95…

スーパーツール(5990)の2018年3月期第1四半期決算

随分時間が経ってしまいましたが、スーパーツール(5990)の2018年3月期第1四半期決算が7月13日に発表されました。結果は、売上高が前期比▲10.9%、四半期純利益が前期比▲34.9%と大幅な減収減益となりました。 セグメント別に見ると、金属製品事業は売上高が…

バイテックHD(9957)の2018年3月期第1四半期決算

バイテックHD(9957)の2018年3月期第1四半期決算が8月7日に発表されました。結果は売上高が前期比+35.0%、四半期純利益が前期比+362.5%と大幅な増収増益となりました。 デバイス事業では、イメージセンサーやメモリの売上が伸びています。環境エネルギー事…

JT(2914)の2017年12月期第2四半期決算

JT(2914)の2017年12月期第2四半期決算が8月2日に発表されました。結果は売上収益が前期比▲2.9%、四半期利益が前期比▲8.8%と減収減益となりました。 業績予想に対する進捗率は、売上収益が49.2%、当期利益が56.1%と、まずまずの進捗となっています。なお、…

夢真ホールディングス(2362)の2017年9月期第3四半期決算

夢真ホールディングス(2362)の2017年9月期第3四半期決算が8月2日に発表されました。結果は、売上高が前期比+30.5%と大幅増収となったものの、四半期純利益は前期比▲7.7%を減益となりました。 業績予想に対する進捗率は、売上高は71.8%と微妙な進捗ですが、…

三井物産(8031)の2018年3月期第1四半期決算

三井物産(8031)の2018年3月期第1四半期決算が8月3日に発表されました。結果は収益が前期比+15.9%、親会社に帰属する四半期利益が前期比+81.1%と大幅な増収増益となりました。 業績予想は当期利益のみ開示されていますが、当期利益の進捗率は34.6%と高い…

今週のパフォーマンス(2017年8月4日)

運用資産 57,969,460円 対先週末 +636,376円 対前年末 +7,712,327円 (うち入出金 ±500,000円) 今週の買い 1928 積水ハウス 100株 2914 JT 100株 資産別内訳 日本株 23,584,500円 40.7% J-REIT 11,967,900円 20.6% 米国株 13,807,026円 23.8% 外国債券 8,48…

あおぞら銀行(8304)の2018年3月期第1四半期決算

あおぞら銀行(8304)の2018年3月期第1四半期決算が7月31日に発表されました。結果は、経常収益が前期比20.7%と大幅な増収、経常利益は前期比+48.1%と大幅な増益となったものの、四半期純利益が前期比+5.0%の増益に留まりました。 増益の主な要因は、規律あ…

三井住友フィナンシャルグループ(8316)の2018年3月期第1四半期決算

三井住友フィナンシャルグループ(8316)の2018年3月期第1四半期決算が7月31日に発表されました。結果は経常収益が前期比+13.6%、四半期純利益が前期比+31.1%と大幅な増収増益となりました。 主な要因は、「市場事業部門・リテール部門の堅調、SMBCにおける…

アールシーコア(7837)の2018年3月期第1四半期決算

アールシーコア(7837)の2018年3月期第1四半期決算が7月27日に発表されました。結果は、売上高が前期比▲1.8%、四半期純利益は赤字転落と厳しいものとなりました。 売上高の減少は、工期の長期化や納期の遅れが原因と説明されています。赤字になった主な原…

ウェッズ(7551)の2018年3月期第1四半期決算

ウェッズ(7551)の2018年3月期第1四半期決算が7月27日に発表されました。売上高は前期比▲2.4%、四半期純利益は前期比▲3.5%と減収減益となりました。 売上高の減少は、主に自動車用品アフター市場低迷等によりアルミホイール及び自動車用品の売上が減少した…

NTTドコモ(9437)の2018年3月期第1四半期決算発表

NTTドコモ(9437)の2018年3月期第1四半期決算が7月27日に発表されました。結果は、営業収益は前期比+2.5%、四半期純利益は前期比▲8.2%と増収減益となり、やや厳しい結果となりました。 営業収益の増加の要因は、「ドコモ光」の契約数拡大による光通信サービス…

今週のパフォーマンス(2017年7月28日)

運用資産 57,333,084円 対先週末 ▲43,957円 対前年末 +7,075,951円 (うち入出金 ±0円) 資産種類別内訳 日本株 22,993,600 円 40.1% J-REIT 11,889,300円 20.7% 米国株 13,761,234円 24.0% 外国債券 8,512,000円 14.8% 現金 176,950円 0.3% ほぼ予定通りの…

キヤノン(7751)の2017年12月期第2四半期決算

キヤノン(7751)の2017年12月期第2四半期決算が7月27日に発表されました。売上高は前期比+18.6%、四半期純利益は前期比+52.6%と大幅な増収増益となりました。 こうした業績を踏まえて、4月に続いて連結業績予想を上方修正しています。 上方修正後の進捗率は…

日産自動車の2018年3月期第1四半期決算

日産自動車(7201)の2018年3月期第1四半期決算が発表されました。売上高は前期比+4.0%、四半期純利益は前期比▲1.1%を増収減益となりました。会社の発表では「総じて想定通りの業績」となっています。 業績予想に対する進捗率は、売上高23.4%、営業利益22.4%…

ようやく新しいポートフォリオができました

新しい投資方針を定めて、米国株への投資を開始し、外国資産への投資割合の目標を40%と定めて、ポートフォリオの組み替え作業を進めていましたが、ようやくその作業も終了しました。 資産カテゴリ毎の保有銘柄は次のようになりました。 日本株 1928 積水ハウ…

BP (BP)

BPはイギリスに本社を置く国際石油資本で、スーパーメジャーの一角を占めています。かつてはBritish Petroleumという名称でしたが、2001年からそれまで略称として使われていたBPが正式な社名となりました。2016年の売上高では、Royal Dutch Sell (233,591百…

日本株保有状況(2017年7月21日)

現在高配当株として保有している日本株は次の通りです。なお%は配当利回りです。 1787 ナカボーテック 4.07% 1928 積水ハウス 3.87% 1972 三晃金属 4.47% 2362 夢真HD 4.59% 2763 エフティグループ 4.09% 2914 JT 3.70% 5990 スーパーツール 4.12% 7169 ニュ…

今週のパフォーマンス(2017年7月21日)

運用資産 57,377,041円 対先週末 +296,246円 対前年末 +7,119,908円 (うち入出金 ±0円) 今週の売り 2411 ゲンダイエージェンシー 今週の買い 1566 上場インデックス新興国債券(買い増し) ARCC エイリス・キャピタル(新規) BP BP(新規) HDV iシェアー…

Ares Capital Corporation (ARCC)

米国株の中で高配当利回りのものを探していると出会うのがBusiness Development Company (BDC)と呼ばれる形態の会社です。これは、相対的に信用力の低い中小企業や新興企業に対して融資や出資によって資金を提供する会社であり、利益の90%以上を配当すること…

【反省】UKCホールディングス(3156)

僕は高配当投資と言いつつ、信用でスイングトレードをしています。そこで不用意に損を出してしまったのがUKCホールディングス(3156)です。 当社は本年5月10日に、連結子会社であるUKC香港の前渡金40億円の一部の回収可能性について懸念があるとして、その…

夢真ホールディングス(2362)の平成29年9月期第3四半期速報

本日(7/18)、夢真HD(2362)の平成29年9月期第3四半期速報が開示されました。建設技術者派遣事業における売上高と採用数のみの開示ですが、第3四半期の売上高は前年同期比+29.0%の5,505百万となり、これで28四半期連続での増収となっています。 また、採用…

【本の紹介】朝倉智也『ETFはこの7本を買いなさい』

この本は、モーニングスターの社長である朝倉智也氏が内外のETFを使って国際分散ポートフォリオを構築することを勧めているものです。30分くらいで読めてしまう軽い本ですが、特に海外株や海外債券に投資を始めようとする初心者にとっては、個別銘柄への投資…

ゲンダイエージェンシー(2411)の平成30年3月期第1四半期決算

ゲンダイエージェンシー(2411)の平成30年3月期第1四半期決算が7月14日に発表されました。売上高は前期比▲13.1 %、四半期純利益は前期比▲20.9%と厳しい結果になりました。進捗率も低調に終わっています。 実績(前期比) 進捗率 売上高 3,522(▲13.1%) 22…

今週のパフォーマンス(2017年7月14日)

運用資産 57,080,795円 対先週末 ▲202,418円 対前年末 +6,823,662円 (うち入出金 ±0円) 今週の売り 1407 ウエストHD 3293 アズマハウス 3296 日本リート 3460 ジャパン・シニアリビング 7615 京都きもの友禅 7863 平賀 今週の買い 2914 JT HVD iシェアーズ…

iシェアーズ米国優先株式ETF(PFF)

PFFは投資対象が米国株とは言っても、優先株式に限定されている特殊なETFです。優先株式とは議決権がない代わりにあらかじめ決まった配当金を普通株式に優先して受け取れるので、債券のような性質を持っています。そのため、平常時の値動きは比較的まったり…

新しい投資方針について

このブログを始めてまだ4カ月程しか経っていないのに、投資方針を変えるとは何とも節操がないのですが、日本という国の将来に強い期待が持てないことから、インカムゲインを重視しつつも、米国株投資を取り入れて、少しは国際分散をしようと考えるようになり…

iシェアーズ・コア米国高配当株ETF(HDV)

アメリカの高配当株に投資するETFであるHDVを購入しました。アメリカの高配当株に投資するETFとしてはバンガード米国高配当株式ETF(VYM)の方がメジャーですが、配当利回りが高いという理由でHDVを選びました。HDVの投資対象の上位20銘柄は次の通りです。米…

Wealth Naviの無料診断を試してみました

最近ブログでよく目にするようになったWealth Naviの無料診断をやってみました。6つの質問に答えるだけで、最適なポートフォリオを教えてくれるというもので、やってみるとこんな結果になりました。 リスク許容度は5/5と最高ランクでしたので、株式の割合が…

米国株投資の第一歩

これからポートフォリオの一部で米国株投資を始めようと考え始め、米国投資に関するブログなどを調べてみました。初心者としてはS&P500に連動したETFが無難だとは思いましたが、僕のポリシーはインカムゲイン重視なので、高配当株に投資するETFを探しました…

今週のパフォーマンス(2017年7月7日)

運用資産 57,283,213円 対先週末 +56,644円 対前年末 +7,026,080円 (うち入出金 ±0円) 今週の売り 1407 ウエストHD(一部売り) 2362 夢真HD(一部売り) 2763 エフティグループ(一部売り) 7201 日産自動車(一部売り) 9769 学究社 今週の買い 7751 キ…

アールシーコア(7837)からマグカップが届きました!

先日、アールシーコア(7837)からマグカップが届きました。BESSのロゴマークが入ったグリーンのマグです。 株主アンケートに答えてもらったものですが、株主優待と違って、こちらはそれなりに使うことができそうです。金額的には大したものではないのだろう…

日本株は長期投資に向いているのか?

試行錯誤の結果、僕のメインの投資方針は高配当株投資ですので、ポートフォリオの時価評価よりは予想配当収入を重視していますが、それでも株価が上がってくると、売りたい衝動に駆られています。まるで高所恐怖症のような症状で、例えば日経平均が2万円を超…

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)

当法人は2014年6月に上場した、まだ比較的新しいREITです。運用会社はインベスコ・グローバル・リアルエステート・アジアパシフィック・インクで、ニューヨークに上場してグローバルに展開する独立系運用会社インベスコ・リミテッドの子会社です。このインベ…

三井住友フィナンシャルグループ(8316)

当社は言わずと知れた3メガバンクの一角で、規模は他の三菱UFJ(8306)やみずほ(8411)と比べると規模では劣りますが、営業力の強さや経費率の低さなどを背景に、経営効率ではトップと言われています。内情はわかりませんが、組織面では、三菱が完全にU…

京都きもの友禅(7615)の株主優待

京都きもの友禅(7615)から配当金計算書、株主通信と共に株主優待券が送られてきました。 当社は、業績面では苦戦が続いており、2015年3月期以降はタコ配当が続いています。それでも、年42年配当(6月30日の株価で配当利回り4.48%)を維持しているので、こ…

今週のパフォーマンス(2017年6月30日)

運用資産 57,226,569円 対先週末 +826,079円 対前年末 +6,969,436円 (うち入出金 ±0円) 今週の売り 2362 夢真HD(一部売り) 3440 日創プロニティ 7148 FPG 9696 ウィザス 今週の買い 1566 上場インデックス新興国債券(買い増し) 8031 三井物産(買い増…

黒田電気の株主総会

本日、黒田電気(7517)の株主総会が開催されました。レノによる株主提案である安延申氏の取締役の選任は、黒田電気の反対を抑え、無事承認されました。 headlines.yahoo.co.jp 社会取締役一人でこの会社がすぐに大きく変わるとは思えませんが、株主提案が承…

今日は6月配当の権利落ち日

今日、6月28日は6月配当の権利落ち日です。はじめはあまり意識していなかったのですが、僕のポートフォリオの中にやたらと下げる銘柄が多いなと思っていたら、権利落ち日であることに気付きました。 今日はマーケット全体の地合いも良くなかったので、余計に…

いちごオフィスリート投資法人(8975)

当法人は、いちご株式会社(2337)がスポンサー、いちご投資顧問株式会社が運用会社となっていますが、この「いちご」が果物の苺ではなく「一期一会」から来ていることを僕が知ったのはつい最近のことです。2011年11月にFCレジデンシャル投資法人といちご不…

今週のパフォーマンス(2017年6月23日)

運用資産 56,400,490円 対先週末 ▲1,336,123円 (うち入出金 ▲2,000,000円) 対前年末 +6,143,357円 (うち入出金 ±0円) 今週の売り 2763 エフティグループ(一部売り) 3440 日創プロニティ(一部売り) 4980 デクセリアルズ 8316 三井住友FG 今週の買い …

マンションを買うなら新築か中古か?

ローンの事前審査が通り、いよいよマンション購入の契約をすることになりました。賃貸か持ち家かという選択と同じように、マンションを購入する上では新築か中古かという選択があります。 もちろんこれもケースバイケースで、一律にどちらが良いかを断定する…

何を選んで何を捨てるか?

人生というものは選択の連続です。何かを選べばその分何かを捨てなければならない局面がたくさんあります。投資についても同じことが言えます。インターネットを通じてあらゆる金融商品にアクセスでき、しかも手数料が安いため、個人投資家であっても豊富な…

さくら総合リート投資法人(3473)

当法人は2016年9月に上場した、まだ新しいリートです。当法人のスポンサーは、豪州、日本及び米国で不動産の投資・開発実績を持つ豪州の独立系不動産・ファンド運用グループであるガリレオグループと、日本で東証一部に上場している独立系不動産管理会社であ…

配当利回りランキング(2017年6月16日時点)

新たに投資対象となる銘柄がないかをチェックするため、Yahooファイナンスの配当利回り(会社予想)ランキングのトップ50を不定期に見ています。このランキングの欠点は、次期配当予想を会社が発表していない場合、その銘柄がランキングから漏れてしまうこと…