読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

光ビジネスフォーム(3948)

当社は社名に「光」と付くことから、はじめは光通信(9435)の子会社かと思いましたが、調べてみると全く関係ありませんでした。ビジネスフォームとは、帳票や伝票など決められたフォーマットを印刷した書類ことを指しますが、単に印刷するだけでなく、用紙…

ウエストHD(1407)

当社は住宅設備商材の卸を事業として1984年5月に創業し、その後、太陽光発電工事の受注によって成長してきましたが、太陽光発電の買取価格が低下し、電力会社が大口の接続契約の申込みへ回答を保留するなど、事業環境が大きく変化し、売上高は2014年8月期が…

日本バルカー工業(7995)

当社は1927年1月に自動車及び各種高速用機械用ブレーキライニングの製造を目的として日本ブレーキライニング製作所として設立され、1932年4月に社名を日本バルカー工業㈱に変更して工業用パッキンを製造するようになり、現在に至るとても古い会社です。当社…

夢真HD(2362)の強み

僕のポートフォリオの中の最上位銘柄が夢真HD(2362)です。下がったところで少しずつ買い増ししてきました。僕はとても良い会社だと思っているのですが、個人投資家の評価はあまり高くないようです。 ここで、時系列データを振り返ってみましょう。この表を…

FPG(7148)

かつては成長株として個人投資家に人気のあったFPG(7148)ですが、成長が鈍化したということで、今では普通の高配当株になってしまいました。当社は、SPCを活用して船舶や航空機に投資して海運会社や航空会社にリースするスキームを組成して、SPCへの出資金…

東海リース(9761)

当社は工事現場の事務所や仮オフィス、仮校舎などの仮設プレハブの設計、製作、組立から解体、輸送までを手掛けるリース会社です。「東海」という名前から、はじめは東海銀行の系列のリース会社かと思っていました。東海銀行と言っても最近の若い人はほとん…

ベルシステム24HD(6183)の決算発表

本日ベルシステム24HD(6183)の2017年2月期の決算発表がありました。3月24日に業績予想の下方修正を行っていますので、ほぼ予想通りの着地となっています。前期に対しては増収減益となりました。 実績 予想 (単位:百万円) 売上高 108,916 108,900 営業利…

リソー教育(4714)の決算発表

本日はリソー教育(4714)の2017年2月期の決算発表がありました。結果はほぼ業績予想通りとなりました。 実績 予想 (単位:百万円) 売上高 20,777 20,800 営業利益 2,051 2,100 経常利益 2,032 2,050 当期利益 1,275 1,250 また、2018年2月期の業績予想は…

日本フェンオール(6870)

当社は、1961年米国FENWAL社、三井物産、日本電熱の三社の合弁会社として設立されました。その後1988年に外資持分を買い取っています。1996年に店頭公開、2004年ジャスダック上場を経て、2015年12月に東証二部に上場しています。この間、合弁は解消されてい…

京都きもの友禅(7615)

当社の事業内容は、「振袖」を中心とした高級呉服や宝飾品の販売となっていますが、レンタルにも力を入れています。1971年に千葉市稲毛区で株式会社マルカワとして設立され、1989年に現在の社名になっています。名前からてっきり京都の会社かと思っていたら…

戸上電機製作所(6643)

当社は1924年に設立され、1961年に東証二部に上場しています。でもそこから今まで二部のままなんですね。本社は佐賀市にあり、中国にも製造拠点を持っています。事業内容は産業用配電機器の製造販売とこれに伴う工事請負で、主要顧客は電力会社となっていま…

青山商事(8219)

当社は、「洋服の青山」で有名な紳士服専門店チェーンを主力事業としていて、紳士服業界では業界首位のポジションにあります。その他にも若者向けの「THE SUIT COMPANY」やセレクトショップの「UNIVERSAL LANGUAGE」なども展開しています。こうしたビジネス…

あおぞら銀行(8304)

当社のルーツは1957年に設立された日本不動産銀行で、その後日本債券信用銀行となって、1998年に破綻、国有化されました。2000年にソフトバンク、オリックス、東京海上等が出資して経営再建が進められて、2001年に名前が現在のあおぞら銀行になりました。新…

クリップコーポレーション(4705)

当社は1981年5月にコンピューター学習機器の販売からスタートしていますが、現在ではPICL、遊comm、東京進学ゼミナールCLIP、蛍雪パーソナル東京といった小中学生向けの学習塾を手掛ける教育事業と、幼児から小学生を対象としたユアササッカークラブを手掛け…

リソー教育(4714)

当社は進学個別指導塾のTOMAS、家庭教師派遣の名門会、幼児教育の伸芽会が事業の柱となっています。学習塾業界には大手予備校やSAPIX、日能研、市進などなどメジャープレーヤーがひしめき合っていて、TOMASの存在感はあまり大きくない印象があります。ただ、…

夢真ホールディングス(2362)

当社は1980年1月に施工図の作図を行う設計事務所としてスタートしましたが、現在は建築技術者派遣事業を事業の柱にしています。建築技術者派遣とエンジニア派遣が事業の中核であることは変わらないものの、事業の多角化を進め、子育て支援や介護、総合建設業…

エフティグループ(2763)

当社グループは親会社1社、子会社21社、関連会社1社から構成されています。親会社はあの光通信(9435)ですので、営業力が強そうなイメージがあります。事業内容は、法人事業として、ビジネスホン、OA機器、スモールサーバー、UTM、スマートフォン等を中小企…

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング(7169)

当社は1999年12月に設立されたテレマーケティング主体の保険代理店です。「ニュートン」という名前から、何だか胡散臭そうだという先入観を持っていたら(すみません。。。)、保険代理店の最大手で、売上高で保険の窓口グループを超えたようですね。当社ウ…

スーパーツール(5990)

当社は、元々はレンチやスパナなどの作業工具や治工具類、釣りクランプ類、クレーン類などの産業機器の製造・販売を行っていた企業ですが、現在はこうした金属製品事業より太陽光パネル等の環境関連商品の仕入、販売、施工や太陽光発電による売電事業などの…

ケル(6919)

ケルは英文ではKELと書くそうですが、名前の由来が気になっていました。当社のウェブサイトを見ても名前の由来がわかりませんでしたが、どうやら筆頭株主の菊水電子工業から来ているようです。もともと菊水電子工業の一部門が分かれてできた会社のようですが…

盟和産業(7284)

当社は樹脂加工技術を活かした自動車のトランクやフロアなどの自動車部品の製造販売を主としていて、住宅設備資材の製造販売も手掛けています。平成28年3月期の売上では、自動車部品が全体の94%を占めています。生産拠点は国内3拠点、中国2拠点、タイ、アメ…

デクセリアルズ(4980)

当社の前身であるソニーケミカルは1962年3月に、プリント基板の回路用銅箔製品や工業用接着剤製品の製造販売を行う会社として、ソニーの全額出資によって設立されました。1987年には東証二部に上場しましたが、2001年にソニーの100%子会社となって上場廃止と…

日創プロパティ(3440)

当社は僕のポートフォリオでは唯一の福証銘柄ですが、その中でも新興市場のQ-Boardの銘柄です。事業内容は建築材料の金属加工、ゴム加工が中心で、材料仕入から最終加工まで加工のサプライチェーンを一元化した「オールインワン加工体制」を構築しているとこ…

ゼロ(9028)

当社は1961年10月に設立され、翌年3月から日産自動車の国内向け全車種の一括輸送契約を締結しています。その後、中古車やマイカーの輸送市場に参入したり、外車輸送を手掛けたりして、2001年5月にMBOで日産自動車から独立、社名を日産陸送㈱から㈱ゼロに変更…

ウィザス(9696)

会社名のウィザスは”With us”から来ているようです。事業内容は学習塾事業、高校・キャリア支援事業、その他事業から構成されていて、平成28年3月期の売上高のうち約6割を学習事業、約3割を高校・キャリア支援事業が占めています。学習塾事業は近畿地方を基…

上場インデックスファンド新興国債券(1566)

僕のポートフォリオの中の個別銘柄では圧倒的にシェアが大きいのがこの上場インデックスファンド新興国債券(1566)です。 もともとポートフォリオの10%程度を外国債券で運用しようと考えていたので、その配当利回りの高さから、外国債券分をすべてこのET…