読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

雑感

僕が不動産業に投資しない理由

最近急成長してきた中小のマンションデベロッパーの中には低PERかつ高配当利回りの銘柄もたくさんありますが、僕のポートフォリオの中には入っていません。その理由は、僕が不動産業に関わっているため、怖いと感じるからです。 株式投資をする場合に、自分…

高配当株投資のリスク

高配当株は高い配当利回りがあることが下支えになって、株価の下落リスクが比較的低いことが多いのですが、その前提が崩れたとき、悲惨な結果となります。 つまり、業績が下方修正されたり、赤字になっても、高い配当を維持していれば、株価の下落は比較的小…

今日の日経平均はすごかったですね。。。

5月7日に決戦投票が行われたフランス大統領選挙は、予想通りマクロン氏の勝利となりましたが、今日は日経平均が450円も上げるなど、東京市場もお祭り騒ぎのようでした。連休明け前から日経平均はすぐにでも2万円を超えることを予想した記事がいくつも見られ…

高配当株へ投資すること

僕は高配当株への分散投資を心がけています。雑誌やブログなどで、数銘柄に集中投資をして驚異的な成果を上げた個人投資家の話を耳にすると心が揺らぎそうになりますが、分相応のところで満足しようと自分に言い聞かせています。 こんな僕ですが、以前は高配…

こんなときこそ、『最強のファンダメンタル株式投資法』を読むといいでしょう

投資本で僕の座右の書と呼べるものは、これまで海外のものばかりだったのですが、具体的な事例を取り上げていても、海外の、しかも古い事例だとリアリティがなく、そこからは主に投資哲学や心構えを学んできました。 最近のように相場全体の雲行きが悪くなっ…

さらに嫌な雰囲気が続きますね。

さらに嫌な雰囲気が続きますね。引け間際の日経平均の上昇は昨日に続いて何等かの意図が働いているようにも思いますが、今年に入って好調だった新興市場も崩壊の危機が迫っているようにも感じられます。 そんな中で追い打ちをかけるように気分が悪かったのが…

まだまだ嫌な雰囲気が続いています。。。

先々週の権利落ち以来、パフォーマンスの低迷が続いています。高配当株に集中しつつ、新興国国債ETFやREITにも分散して投資していますので、日経平均やTOPIXに比べてまったりした動きになることを期待していたのですが、なぜがこうしたインデックスに負け続…

J-REITについて

僕のポートフォリオ全体の約23%を占めているのがJ-REITです。保有不動産のキャップレートが低くても、銀行から低利で資金調達ができるため、それなりに高い配当利回りになっています。一般にREITは株式と比べて価格変動が相対的に小さく、収益も安定している…

苦しいときこそ投資本を読んで自分を見つめ直す

先週の権利落ち以降、苦しい日々が続いています。暴落ではないものの、毎日ジリジリと資産が削り取られていくのは嫌なものです。いつの間にか含み益が消え、期待した株ほど大きく値を下げ、買い増そうにも軍資金が尽きつつある、情けない状況にあります。 こ…

配当利回りについてちょっと考えてみました

僕が一番重視しているのは配当利回りですが、この配当利回りについて改めて考えてみたいと思います。 配当利回りの計算式は、 配当利回り=1株配当金/株価 ですが、 1株配当金=EPS×配当性向 となりますので、 配当利回り=EPS×配当性向/株価 と表すこと…

目が離せないウェッジHD(2388)

過去の失敗から、まったり高配当株投資でのんびりしようと思っていたのですが、ウェッジHD(2388)の暴落を見て我慢できなくなり、禁を破って先週の金曜日から参戦してしまいました。 昨日は前場は持ち直してこのまま落ち着くかと思っていたら、タイ市場が開…

ルール破りは地獄への一歩か? ウェッジホールディングス(2388)

高配当株とは全く正反対の銘柄ですが、本日禁を破ってウェッジホールディングス(2388)に手を出してしまいました。こんなことをしているからコツコツ積み上げた利益を吹っ飛ばしてしまうのですが、悪い癖がまた出てしまいました。 タイ証券取引所に上場して…