たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

たむたむの投資方針

 

僕の投資方針はひとことで言うと、高配当株への分散投資です。まあ、今のところ投資方針を語るほどの者ではありませんが。。。

 

高配当株と言っても、ポートフォリオ全体の約10%上場インデックスファンド新興国債券(1566)、約20%REITで運用し、残りを高配当株で運用しています。また最近では、アメリカの高配当株への投資も始め、最終的には10%くらいまで比率を上げたいと思っています。

 

国内の高配当株については、配当利回り4%以上を目安に、赤字やタコ配当、特別配当のものを除き、後は業種や流動性PERPBR、チャートの形を参考に銘柄を選んでいます。簡単に言うと、配当利回りでスクリーニングをして、上から嫌いなものを除いて順に投資していくようなイメージです。

 

あまり厳密ではありませんが、配当利回り3.5%以下になったり、含み益率が20%を超えたりしたら銘柄を入れ替えることにしています。ただ、実際にはもう少し早く売ったりしてしまいますが。。。

 

その結果、僕のポートフォリオ50銘柄以上に分散投資し、配当利回りが時価ベースで4.4%くらい(税込)になっています。

 

これだけ分散していると、ポートフォリオの動きはゆるやかで、ある銘柄で減配となって暴落しても、あまりショックを受けることはありません。暴落が一時的なものかどうかを見極めた上で、より配当利回りの高い銘柄に入れ替えたりすることもできます。

 

ただ、日経平均1%以上上げるようなときは、取り残されたような感じにはあります。まだ現役で、給料からも貯金ができますので、今はストレスを感じず、資産を大きく減らさないことを重視していきたいと思います。