読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

配当利回りランキング(2017年3月9日時点)

 

 

Yahooファイナンスのランキングの配当利回り(会社予想)を見ると、ベスト10は本日(3月9日)終値ベースでは次のようになっています。

                    

1位 KG情報 5.36%

2位 インヴァスト証券 4.96%

3位 ハウスフリーダム 4.80%

4位 藤商事 4.70%

5位 アールビバン 4.69%

6位 太陽化学 4.67%

7位 ジャパン・ホテル・リート 4.57%

8位 マックハウス 4.56%

9位 ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング 4.51%

10位 リベレステ 4.50%

 

高配当株への分散投資と言いながら、よく見てみると、このうち僕が保有しているのはKG情報(2408)だけです。業種で僕が避けているのは、中小証券と中小デベロッパー、パチンコ関連で、タコ配当や特別配当を除くとほとんど選択肢がなくなってしまいます。

 

以前は藤商事(6257)保有していたのですが、中間決算で増配を発表しながら、第3四半期決算発表では赤字転落へと大幅な下方修正を発表したので、もともとパチンコ関連に対しては悲観的だったのもあって、思い切って損切りしました。

 

7位のジャパン・ホテル・リート(8985)については、ホテル関連のREITとして、すでにインヴィンシブル投資法人(8963)を持っていて、こちらの方が配当利回りが高いからです。Yahooファイナンスでなぜランキングに入ってこないのか、いまひとつ基準がわかりませんが。。。

 

9位のニュートン・フィナンシャル・コンサルティング(7169)は、光通信(9435)の子会社の保険代理店ですが、2月13日に配当性向70%、大幅な増配を発表したことで、上位にランクインすることになりました。しばらく様子を見て、株価が下がるようなことがあれば購入を検討したいと思います。

 

会社予想を発表していないとこのランキングに入ってこないため、これだけでは不完全ですが、これと四季報などを合わせながらスクリーニングをしていくと、投資候補が見つかります。

 

それにしても、最近高配当利回り株がずいぶん減ってしまって、新たに買おうとしてもなかなか気に入った銘柄が見つかりません。そろそろキャッシュの割合を上げる時期なのかなとも思っています。