読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

エフティグループ(2763)

当社グループは親会社1社、子会社21社、関連会社1社から構成されています。親会社はあの光通信9435ですので、営業力が強そうなイメージがあります。事業内容は、法人事業として、ビジネスホン、OA機器、スモールサーバー、UTMスマートフォン等を中小企業や個人事業主に販売する情報通信機器販売、中小企業向けホームページの制作代行等のWEB商材販売インターネット接続サービス、情報通信機器の施工、保守、サポート等の技術サポートLED照明等の環境関連商材販売を行っていて、コンシューマ事業として、「ひかり速トク」という名前の光ファイバー回線サービスFVNO、携帯電話等のモバイル商品販売太陽光発電設備や蓄電池関連設備等の環境関連商材販売を行っています。

 

子会社が多い分、いろんなことをやっていますね。どれもある意味流行りのものばかりなので、競合も多いのではないかと心配にはなります。当社も経営課題として、収益構造をフロー型からストック型へ移行しようとしていて、光インターネットサービスや各種保守契約、から節水装置のレンタル、電力サービス等に力を入れているようです。

 

210日には配当方針を見直して、「配当性向50%を目途」にすると表明しました。そのため、今期の配当予想は前回予想から6円増配して、34円としています。時代の変化に対応して、新しい商材をM&Aや業務提携でどんどん取り込んでいく力があるのが当社の魅力ではないかと思います。配当方針が株主還元の強化へ舵を切ったことで、高配当株として長期保有できるようになりました。

 

主な指標(322日現在)

株価 773

時価総額 280億円

予想1株配当金 34

予想PER 10.39

実績PBR 2.21

 *データは四季報オンラインより引用

 

f:id:tamtam0824:20170322193515p:plain