読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

ベルシステム24HD(6183)の決算発表

本日ベルシステム24HD(6183)の2017年2月期の決算発表がありました。3月24日に業績予想の下方修正を行っていますので、ほぼ予想通りの着地となっています。前期に対しては増収減益となりました。

 

                            実績              予想   (単位:百万円)

売上高         108,916   108,900

営業利益         8,172     8,160

経常利益              7,196     7,180

当期利益              4,304        4,300

 

既存業務の着実は成長と伊藤忠とのシナジーの拡大等により増収となったものの、人件費の増加等により、減益となりました。

 

また、2018年2月期の業績予想は、さらなる増収や価格の適正化による収益性の改善を図る一方で、人件費をはじめとするコストの削減等により、増収増益を見込んでいます。なお、配当は変わらず36円を見込んでいます。

 

売上高    116,100(+6.6%)

営業利益    9,300(+13.8%)

経常利益    8,310(+15.5%)

当期利益    5,310(+23.4%)

 

人材の確保が困難になる一方で、賃金上昇圧力が強く、人件費の増加を価格に転嫁していくにはタイムラグがあります。事業は順調に拡大していますので、新テクノロジーの活用等による合理化を進めるとともに、適正収益の確保を図ってもらいたいと思います。