たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

デクセリアルズ(4980)の決算発表

今日の引け後にデクセリアルズ(4980)の2017年3月期の決算発表がありました。結果は前期に対して大幅な減益でしたが、想定より円安に推移したため、1月26日に発表された業績予想の上方修正を超える結果となりました。

                            実績                     予想 (単位:百万円)

売上高       62,598         61,200

営業利益              3,491               3,000

経常利益              2,893               2,400

当期利益                 949                    20

 

また、2018年3月期の業績予想は、増収増益を見込んでいます。

 

売上高    64,000 (+2.2%)

営業利益             5,300(+51.8%)

経常利益             5,100 (+76.3%)

当期利益             3,000 (+216.0%)

 

このように大幅な増益予想ですが、配当は55円から40円に減配を予想しています。2017年3月期の配当が異常で、減配は予想されていたことではありますが、保有を続けるかどうかの判断は悩ましいところです。

 

また、決算結果を受けて、中期経営計画の予想値が下方修正されています。最終年度の2019年3月期の売上高は710億円から650億円へ、当期純利益は70億円から50億円へ減額されています。株価は底打ちして回復途上にありますが、果たして明日はどうなるでしょうか。

 

関連記事