読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

ウェッズ(7551)

当社は、1965年に日宝㈱としてスタートし、日産自動車販売へ新車添付品を納入していました。社名を現在のウェッズに変更したのは、1973年に日本シーラント㈱のホイール部門を譲り受けたときで、このとき本社を大阪から東京に移転しています。

 

事業内容は自動車用アルミホイールやスチールホイールを中心とした自動車用品、部品の販売となっています。販売と言っても、オリジナル商品を企画開発していて、愛知県岡崎市に大型物流センターを持ち、全国約1万店の販売店のほとんどに直接販売しています。

 

昨年10月24日に業績予想を下方修正しています。修正の理由は、自動車用品市場の低迷や円高等による売価下落、利益率の低下となっています。国内市場が成熟化する中で、大きな成長を期待することはできませんが、財務内容は良く、配当性向も30%台なので、高配当株として長期保有できる銘柄だと思います。僕はあまり優待を重視していませんが、9月30日時点で保有していればクオカード(1,000株保有で2,000円分)がもらえるのもいいですね。

 

主なデータ(5月2日時点)

株価 644円

時価総額 104億円

予想1株配当金 26円

予想PER 8.64

実績PBR 0.97

配当利回り 4.04%

*データは四季報オンラインより引用

 

f:id:tamtam0824:20170506085551p:plain