読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

日産自動車(7201)の決算発表

5月11日の引け後に日産自動車(7201)の2017年3月期の決算発表がありました。結果は、売上は会社予想を下回りましたが、利益は会社予想を上回って着地しました。

 

                            実績                     予想 (単位:百万円)

売上高      11,720,041     11,800,000

営業利益          742,228               710,000

経常利益             864,733               800,000

当期利益             663,499               525,000

 

また、2018年3月期の業績予想は、増収減益を見込んでいます。

 

売上高    11,800,000(+0.7%)

営業利益                685,000(▲7.7%)

当期利益             535,000(▲19.4%)

 

さらに、減益予想ではありますが、今期の配当金が年48円だったのに対して、来期は年53円と増配を予想しています。

 

業績予想の前提となる為替レートは、1ドル108年、ユーロが1ユーロ118円と現在よりやや円高の水準となっています。決算短信で説明のある営業利益の主な増減要因のうち、減益要因は、原材料価格の高騰で900億円、為替変動で600億円の他、カルソニックカンセイ㈱他17社が連結範囲から外れたことで425億円となっています。本日の株価は前日比+3.02%で、決算内容はポジティブに評価されたようです。