読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

ウィザス(9696)の決算発表

5月12日の引け後にウィザス(7551)の2017年3月期の決算発表がありました。売上高はほぼ予想通りでしたが、利益は予想を下回り、前期と比べて大きく減益となりました。

 

                            実績              予想(単位:百万円)

売上高         14,313           14,281

営業利益                666               796

経常利益                690               745

当期利益                151               349

 

また、2018年3月期の業績予想は、増収増益を予想しています。

 

売上高     15,856(+10.8%)

営業利益           1,016(+52.4%)

経常利益              883(+28.0%)

当期利益              272(+80.0%)

 

来期の配当金は、当期と同じ年16円を予想しています。

 

当期は、売上はほぼ想定通りだったものの、出店費用や生徒募集費用の増加、のれん償却などで営業利益、経常利益が予想を下回ったほか、不採算校の閉鎖や固定資産現存等で特別損失を320百万円計上しました。来期は大幅な増収増益を見込んではいるものの、経常利益に対して当期利益の額が少ないので、まだまだ減損を見込んでいるのかもしれません。

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com