読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

ナカボーテック(1787)の決算発表

5月8日の引け後にナカボーテック(1787)の2017年3月期の決算発表がありました。結果は、業績予想に対して売り上げはやや下振れ、利益はやや上振れとなりました。

 

                            実績               予想(単位:百万円)

売上高         10,926           11,000

営業利益                813               770

経常利益                851               810

当期利益                575               550

 

また、2018年3月期の業績予想は、わずかですが増収減益を見込んでいます。

 

売上高        11,000(+0.7%)

営業利益                 785(▲3.5%)

経常利益                 820(▲3.7%)

当期利益                 560(▲2.6%)

 

来期の配当金は、今期と同額の年55円を予想しています。

 

港湾施設の防食による保全案件が好調で、この追い風需要はまだ続く見通しのようで、ほぼ当期並みの業績を予想しています。配当性向も50%程度と決して高くはないので、無難な決算だったのではないかと思います。