たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

東海リース(9761)の決算発表

一度以前売却していた東海リース(9761)ですが、先週再度買いました。4月28日に決算発表がありましたので、振り返ってみます。3月24日に業績予想を下方修正していましたが、結果は修正後の業績予想をわずかに上回って着地しました。

 

                         実績       予想(単位:百万円)

売上高        14,222      14,200

営業利益            365           310

経常利益            358           300

当期利益            155           130

 

また、2018年3月期の業績予想は、増収増益を予想しています。

 

売上高      15,000(+5.5%)

営業利益             620(+69.7%)

経常利益             560(+56.0%)

当期利益             340(+119.1%)

 

来期の配当金は、当期と同じ年9円を予想しています。なお、2017年10月1日を効力発生日として普通株式10株につき1株の割合で株式併合を実施すると発表しています。

 

当期は契約単価の下落によって増収減益となりましたが、来期は原価率が正常化する想定のようです。売上は順調に伸びていますので、いずれ原価率は適正化してくるのではないかと期待しています。

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com