たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

アールシーコア(7837)の2018年3月期第1四半期決算

アールシーコア(7837)の2018年3月期第1四半期決算が7月27日に発表されました。結果は、売上高が前期比▲1.8%、四半期純利益は赤字転落と厳しいものとなりました。

 

f:id:tamtam0824:20170802213329p:plain

 

売上高の減少は、工期の長期化や納期の遅れが原因と説明されています。赤字になった主な原因は、新規拠点開設に向けた人員増や受注促進のための広告宣伝費等の増加と説明されています。売上高は減少しているものの、契約(受注)高で見れば、直販部門で前期比+105.1%、販社部門で+6.8%と伸びています。

 

f:id:tamtam0824:20170802213359p:plain

 

業績予想は、通期では売上高が前期比+10.1%、当期純利益が20.2%と、大幅な増収増益を予想していますが、第2四半期は逆に大幅な減益を予想しています。このことからも、上半期は先行投資によって目先の利益を犠牲にしながら契約(受注)高を増やし、下半期に売上高として実現するというシナリオを想定していることがわかります。正直、第1四半期が赤字となることは想定していませんでしたが、成長のための種まきの時期だと考え、今後の推移を見守りたいと思います。

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com