たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

三井物産(8031)の2018年3月期第1四半期決算

三井物産8031)の20183月期第1四半期決算が83日に発表されました。結果は収益が前期比+15.9%、親会社に帰属する四半期利益が前期比+81.1%と大幅な増収増益となりました。

 

f:id:tamtam0824:20170806091611p:plain

 

業績予想は当期利益のみ開示されていますが、当期利益の進捗率は34.6%と高い水準となっています。

 

f:id:tamtam0824:20170806091621p:plain

 

また、当社は営業キャッシュフローからWorking Capitalの増減を除いた基礎営業キャッシュフローという指標を重視していますが、この基礎営業キャッシュフローが前期比+679億円となっています。セグメント別の寄与を見ると、金属資源とエネルギーの寄与が大きく、当期の好業績は資源価格の回復に支えられていることがわかります。

 

f:id:tamtam0824:20170806091706p:plain