たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

バイテックHD(9957)の2018年3月期第1四半期決算

バイテックHD9957)の20183月期第1四半期決算が87日に発表されました。結果は売上高が前期比+35.0%、四半期純利益が前期比+362.5%と大幅な増収増益となりました。

 

f:id:tamtam0824:20170809214511p:plain

 

バイス事業では、イメージセンサーやメモリの売上が伸びています。環境エネルギー事業では、売電ビジネスや植物工業野菜の販売が伸びたほか、メガソーラー向け太陽光パネルや関連部材の販売が伸びています。さらに、調達事業は平成287月にパナソニックとの協業が開始し、売上高の増加に寄与しています。

 

この結果、第2四半期の業績予想を次のように上方修正しています。

 

f:id:tamtam0824:20170809214623p:plain

 

通期業績予想は修正していませんが、順調に推移すればいずれ上方修正することになるのではないでしょうか。業績が好調なことは良いことですが、総合エレクトロニクス商社という業態を考えると、市況の影響を強く受けやすいと思いますので、長期保有に向いているのか、判断が難しいところです。

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com