たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

インヴィンシブル投資法人(8963)より配当金が入金されました

先日インヴィンシブル投資法人(8963)より配当金が入金されました。一口当たりの分配金が1,264円、6月末時点で20口保有していましたので、源泉税を差し引いて20,181円が入金されました。今回は分配金のうち9円が利益超過分配金です。

 

また、9月21日に資産の取得、増資、投資主優待制度の導入、業績予想及び分配金の修正のリリースが同時に発表されました。資産の取得の目玉は、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。また、投資主優待制度は、10口以上の保有を条件に、このシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルとマイステイズブランド・ホテルの宿泊料金がベスト・アベイラブル・レートから10%割引となるものです。

 

資産の取得に伴い増資をすることから、2017年12月期の1口あたり当期純利益は8月22日に発表された予想の1,524円から1,255円へ269円下方修正となりますが、1口当たり分配金は利益超過分配金を含めて前回予想の1,545円から1,564円へ上方修正されています。

 

これらのリリースを受けて、9月22日には株価が前日比▲4.41%と大きく下げてしまいました。増資による希薄化を嫌気したのではないかと思われます。僕自身は良質な資産の積み上げのための増資はポジティブに評価していますので、この下落を買い増しのチャンスと思っています。ちなみに9月22日の終値が44,450円なので、分配金利回りは年率で7.04%です。

 

f:id:tamtam0824:20170924203605p:plain

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com