たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

最近いろいろな銘柄の配当金が入金されました

12月に入り、9月末に保有していた銘柄の配当金がパラパラと入金されています。いずれも株価が上がって配当利回りが下がったり、銘柄を絞り込んだりしたために、現在は保有していませんが簡単に紹介します。

 

アールシーコア(7837

 1株あたり配当金は24円、9月末の保有株数が1,000株なので、源泉税を差し引いて19,125円が入金されました。予想年間配当金が48円、12月6日の株価が1,229円ですので、配当利回りは3.91%です。良い銘柄だと思いますが、流動性が低くていざというときには思うように処分できないリスクがあるので売却しました。

 

盟和産業(7284

1株あたり配当金は25円、9月末の保有株数が400株なので、源泉税(法人)を差し引いて8,469円が入金されました。予想年間配当金が50円、12月6日の株価が1,286円ですので、配当利回りは3.89%です。これも流動性が低いので売却しました。

 

 

三井住友フィナンシャルグループ(8316)

1株あたり配当金は80円、9月末の保有株数が400株なので、源泉税(法人)を差し引いて27,100円が入金されました。年間予想配当金が160円、12月6日の株価が4,572円なので、配当利回りは3.5%です。株価が上がり配当利回りが低くなったので売却しました。

 

三井物産(8031

1株あたり配当金は30円、9月末の保有株数が800株なので、源泉税(法人)を差し引いて20,325円が入金されました。予想年間配当金が60円、12月6日の株価が1670円なので、配当利回りは3.59%です。これも株価が上がり配当利回りが低くなったので売却しました。