たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

今週のパフォーマンス(2018年6月15日)

運用資産 64,795,856

対先週末 +583,235円

(うち入出金      ±0円)

対前年末 +27,729円

(うち入出金 ▲1,000,000円)

 

資産別内訳

日本株(高配当) 17,368,700円 26.8%

日本株(割安成長) 2,159,200円 3.3%

J-REIT 13,033,800円 20.1%

米国株(E) 12,133,782円 18.7%

米国株(FI)  13,139,462円 20.3%

現金 6,960,856円 10.7%

*(E)はEquity、(FI)はFixed Incomeの略

 

f:id:tamtam0824:20180616071546p:plain

 

今週は、配当収入(税引後)込みですが、ポートフォリオの残高が実質的に今年最高値を超え、出金分を差し引いても昨年の残高を超えることができました。

 

FOMCが利上げを決定し、米国株は下げましたが、円安が進んだことで円評価額では若干のプラスとなりました。

 

日本株では、JT2914)がなぜか週足で+6.21%と急騰しました。僕にとっては下げたのも謎でしたが今週上げたのも謎です。株式投資というものは、業績の推移をしっかり見ていけば、短期的な株価の変動に振り回される必要はないということを実感します。

 

割安成長株投資は、やっているうちにどんどん短期志向になってしまっていたので、四季報発売前に一旦終息させようと積極的に売っていきました。結果的には早く売り過ぎた銘柄ばかりですが、とりあえず利益は出ていたので、一度リセットして、もう少し深く分析したうえで、時間軸を少し伸ばしていきたいと思っています。